おるとくまもと

アート・カルチャーアート・カルチャー
アート・カルチャーart-culture

おるとくまもとには熊本県内の「アート・カルチャー」に関するおすすめ情報のまとめ記事や人気ランキングの記事が掲載されています。ご興味のある「アート・カルチャー」に関するまとめ記事を下記よりお選びください。

「アート・カルチャー」に関する記事一覧 ( 10件中 1 - 10件を表示 )

「全国石橋サミットinくまもと」11/17~11/18開催のお知らせ

全国石橋サミットinくまもと 熊本県内には300余りのアーチ式石橋があり、緑川の流域である美里町、御船町、甲佐町、山都町にはその約3分の1にあたる80を超える石橋が残っています。 多数の石橋の中でも特に、”通潤橋”は石工 […]

ノスタルジックモダン!熊本城下町の情報・文化発信基地【早川倉庫】

こんにちは。キミドリです。 梅雨の晴れ間にお邪魔したのは早川倉庫さん。熊本市中心部から熊本駅方面に向かう市電に乗って約10分。祇園橋電停で下車してすぐ。古町と呼ばれ、熊本城が築城された約400年前から続く城下町古町の一角 […]

人吉球磨探訪記① ヒストリアテラス五木谷 熊本市内からわずか90分!清流が生まれる五木谷

五木村と聞くだけで、果てしなく遠いイメージをお持ちの方も少なくはないでしょう。 30年ほど前、会社員だった私は、年に数回人吉球磨方面をめぐる仕事がありました。 人吉から国道219号線を湯前、水上へ北上する経路と国道445 […]

熊本県民の味!ふりかけの元祖「御飯の友」を訪ねて

こんにちは!ノハラです。 なんかもわっとした表情の写真ですが、眠たいわけじゃないです。写真にあるよう、今日も元気で! さて、みなさん「御飯の友」はご存知ですか。 生粋の熊本県民における認知率100%(おるとくまもと調べ) […]

歩くのがキライなモリナガが勧める廃線ウォーク!「旧国鉄宮原線ウォーキング」のススメ。

小国町は、ゆうステーションからこんにちは。おるとくまもと編集長のモリナガです。 突然ですが、お散歩は好きですか? 僕はキライです。 普段からほとんど歩かず、1日に3,000歩前後で生活をしています。なのですが、最近いろん […]

「かわいい」から「かっこいい」へ 花のイメージを変えた男(前編)【熊本HEROS vol.5】

熊本から日本全国、そして世界へと挑戦している方々をくまもとDMC事業推進グループマネージャー/エグゼクティヴコンサルタントのmuroがご紹介させて頂きます。 第三回目の今回はいま熊本で世界に最も近いアーティスト、Flow […]

古くて新しくておいしい八代「円山応挙展」と「銅鑼焼き」

八代城跡近くに一風変わった建造物が姿を現したのは1991年(平成3年)10月。八代市立博物館未来の森ミュージアムは、今を時めく建築家伊藤豊雄の出世作といわれているそうです。新緑の季節だったこともあり、萌える緑と建造物に込 […]

熊本城を訪ねて vol.01 熊本地震後1年を迎えた「くまもとよかとこ案内人の会」

みなさんこんにちは!ゴールデンウィークはどこかの離島にでも行こうかと考えているノハラです。 さて、熊本地震後1年が経過しました。ご存知の通り、熊本観光の名所のひとつ熊本城も大きく被災し、復旧・復興が進められているところで […]

【山鹿のまち歩き・後編】歴史とレトロな湯町を楽しむ観光スポットをご紹介!

こんにちは、引き続き山鹿よりサトウです。 【山鹿のまち歩き・前編】では、歴史ある温泉さくら湯と山鹿灯籠民芸館を紹介しました。 今回は山鹿のまち歩き・後編をお届けします! 豊前街道を進んでいくと、何やら変わった形の石門。 […]

街に溶け込む下浦石工の魂 国の重要文化財 祇園橋 

天草の中でも地方で生まれ育った私は、本渡の“街”に出かける度に、にぎやかな商店街の近くにある石の橋を眺めていました。高校生になると下宿先から学校まで、毎日石橋の袂を通って通学してましたが、それが祗園橋という名前であること […]

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

あか牛・ロースステーキ用
初心者でも絶景を!阿蘇で雲海を見るなら…。準備&オススメスポットをまとめてみました。
絶景のオーシャンビュー