おるとくまもと

阿蘇aso

おるとくまもとには熊本県内の「阿蘇」に関するおすすめ情報のまとめ記事や人気ランキングの記事が掲載されています。ご興味のある「阿蘇」に関するまとめ記事を下記よりお選びください。

「阿蘇」に関する記事一覧 ( 57件中 1 - 12件を表示 )

12月5日OPEN!九州で最も高いところにある展望所「草千里展望所」のご紹介。

絶景と馬の糞。こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。 皆様は、阿蘇といえばどこを思い浮かべますでしょうか? ススキが一面に広がる米塚の風景や 雲海が広がる大観峰からの阿蘇五岳の風景。 そして、火口の風景などを思い浮か […]

随時更新中|阿蘇地域の地元民が愛する阿蘇の「食堂」7選!

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。皆様、旅先ではどんなものが食べたいですか?ご当地名物や写真映えするものなどなど、いろんんなご意見があるかとは思いますが、「その地域の地元の人達が食べているもの」というのも結構上位 […]

紅葉、雲海、ススキ、コスモス、星空…。秋がベストシーズンな阿蘇の立ち寄るべきスポットをご紹介致します。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。朝夕が涼しくなり、すっかり秋ですね。僕はこの季節が大好きで、秋の夜、お茶を飲みながら外で焚き火をするのが最近の幸せです。さて、そんな秋ですが、阿蘇地域は最高のシーズンを迎えます。 […]

11月1日から開催決定!くまもと県北×zekkei「#zekkeiくまもと県北」フォトコンテスト2018のご紹介。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。皆様は、写真を撮るのは好きですか?僕は、特に好きではありませんでしたが、4年前に南小国町に移住してから、景色が素晴らしすぎてなんとかして誰かに伝えたい!そう思って写真を撮るように […]

花言葉は乙女の真心。絶景!2018年に行くべき熊本のコスモススポット5選(※1件は大分県も含みます)

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。暑かった平成最後の夏も終わり、朝夕は少し肌寒い秋となりましたね。 皆様は、秋の花といえば何を思い浮かべますでしょうか? 桔梗や竜胆、撫子など秋に咲く花は沢山ありますが、やはりコス […]

11月10日開催!「阿蘇地域復興フェアin三愛」の開催についてご紹介!

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。今回は、僕が住む南小国町にて、「阿蘇地域復興フェア」が開催されるということで、ご紹介をさせて頂けたらと思います。 開催場所は、この辺。大分県と熊本県の境目に位置する、瀬の本高原で […]

熊本を漫画家のシリコンバレーに!「国際マンガCAMP in 高森町」が開催されました!

こんにちは。おるとくまもと編集部です。 朝晩にようやく涼しさを感じるにようになり、いよいよ熊本にも秋到来。 「芸術の秋」に先駆けて… 阿蘇・高森町では9/17-18の2日間、【 国際マンガCAMP in 高森町 】が開催 […]

ライダーは10月の阿蘇に集結を!阿蘇をバイクの聖地に。ASO Mobility Tourisum実行委員会が取り組むASO Bike Weeksのご紹介。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。皆様、バイクには乗りますか?実は僕は大学生の時の移動の足としての原付きから始まり、最近まではバイクに乗っていました。阿蘇は、バイクで走っていると、気温の変化を感じることが出来て、 […]

フライト直前まで楽しむ!熊本の空の玄関口『阿蘇くまもと空港』で旅の総括!

こんにちは、おるとくまもと編集部です。 今回は、熊本の空の玄関口『阿蘇くまもと空港』と首都圏を結ぶフライト情報、空港で楽しめる多彩なグルメ、熊本ならではのおみやげに注目したいと思います!     阿蘇 […]

きっと知らない!阿蘇地域に移住して4年目のモリナガが紹介する、阿蘇・小国郷の知られざるスポット10選。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。阿蘇地域が好きすぎて、熊本県の南小国町に住んで4年目になりました。 阿蘇といえば、 こんな感じの風景や、 阿蘇山の火口、 温泉街を思い描く方が多いかと思います。 もちろん、そうい […]

大分と阿蘇はこんなに近い!阿蘇のテッパン!お出かけスポットのご紹介。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。 もしかするとご存知の方も多いかも知れませんが、実は、熊本県は、大分県の隣りにあります。 特に、阿蘇地域は、関西方面から九州をつなぐフェリー、「さんふらわぁ号」が到着する大分市や […]

高森町の郷土料理とそば打ち体験の旅

こんにちは。新人のイーミンです。 皆さん、いきなりですが阿蘇はお好きですか。私は大好きです。 滝めぐり、温泉めぐり、大学生時代の古墳発掘調査などで数え切れないくらい阿蘇に足を運んでいます。 今回はそんな私が、熊本電鉄バス […]