おるとくまもと

名所名所
名所spot

おるとくまもとには熊本県内の「名所」に関するおすすめ情報のまとめ記事や人気ランキングの記事が掲載されています。ご興味のある「名所」に関するまとめ記事を下記よりお選びください。

「名所」に関する記事一覧 ( 42件中 1 - 12件を表示 )

11月1日から開催決定!くまもと県北×zekkei「#zekkeiくまもと県北」フォトコンテスト2018のご紹介。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。皆様は、写真を撮るのは好きですか?僕は、特に好きではありませんでしたが、4年前に南小国町に移住してから、景色が素晴らしすぎてなんとかして誰かに伝えたい!そう思って写真を撮るように […]

【SOLD OUT】芸術or癒しor食欲!? どちらの秋を満喫しますか? おるとくまもと謹製モニターツアーを開催!

こんにちは、ノハラです。 食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋…行楽シーズン真っ盛りの秋は、特別な体験をしたくなる季節! ということで、弊社では、この時期ならではのアクティビティや熊本の豊かな自然、もちろん美味しいものまで一 […]

コスパ抜群!1泊2食で8,500円〜。里山の滋味と掛け流しの湯を楽しむならココ!満願寺温泉 志津の宿のススメ。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。好きな飲みもはほうじ茶です。 普段、結構な割合で南小国町にいますが、結構言われるのが、南小国町には行きたいけど、宿泊施設が高級で気軽に泊まりにくい…ということ。でも、実はそんな事 […]

祝世界遺産登録!天草の崎津集落に行くならガイド付きが鉄板!知的好奇心が満たされる天草の旅へ。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。皆様、世界遺産をご存知ですか?実は世界遺産には3つの種類があり、モニュメント、建造物群、遺跡などの「文化遺産」、地質・地形、生態系、自然景観などの「自然遺産」、療法を兼ね備えた「 […]

【優美な桃山式庭園に感動! 細川家ゆかりの地で癒しのひとときを】熊本市にある水前寺成趣園に行ってきました!

こんにちは、おるとくまもと編集部です。 桜の名所にして、とっておきの紅葉が見られる場所。夏は青々とした緑に囲まれて…。隅々まで手入れの行き届いた美しい木々と湧水が、非日常の世界へと誘う『水前寺成趣園』。都会の喧騒を忘れる […]

熊本城の小粋な城下町を歩いて熊本の美味づくし&ズバリ的中おみくじにドキドキ

こんにちは、おるとくまもと編集部です。 みなさんは、熊本城観光に欠かせないスポット『桜の馬場 城彩苑』をご存知ですか? 熊本城が築城された江戸時代の城下町を再現した町並みには熊本の美味しいものがズラリと並び、その場で食べ […]

絶対に外せない熊本市の観光スポット!今しか見られない熊本城の勇姿と歴史浪漫を満喫するお城さんぽ

こんにちは、おるとくまもと編集部です。 今回は熊本観光の基本中の基本、熊本市のシンボルである『熊本城』と、その築城主である加藤清正公を城内で祀る『加藤神社』について、改めてご紹介します! 熊本城 日本三名城のひとつに数え […]

大分と阿蘇はこんなに近い!阿蘇のテッパン!お出かけスポットのご紹介。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。 もしかするとご存知の方も多いかも知れませんが、実は、熊本県は、大分県の隣りにあります。 特に、阿蘇地域は、関西方面から九州をつなぐフェリー、「さんふらわぁ号」が到着する大分市や […]

暑い夏は涼しい水源へ!周辺のオススメのあか牛ランチスポットも一緒にご紹介。阿蘇地域の名水スポット5選。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。沖縄がいつの間にか梅雨明け宣言され、そろそろ夏本番が近づいてきましたね。 【沖縄が梅雨明け 夏本番!】 https://t.co/ps9BA1nBr5 きょう(23日)、沖縄気象 […]

五百人五百色!熊本商人の思いー苔むす五百羅漢

こんにちは。 皆さんはお地蔵さんはみたことがありますよね? それでは、道端にたくさんの石像がいたらものすごい光景だと思いませんか? 実は、熊本にあるんです!!その名も、五百羅漢です! Kazuhiko Ogawaさん(@ […]

熊本が誇る日本一の剣豪・宮本武蔵ゆかりの地【霊厳洞】ご案内します!

皆さん、こんにちは。 今回ご紹介するのは、日本一の剣豪・宮本武蔵にまつわる場所です!! 晩年の5年間を熊本で過ごし、そのとき修行の場所として選んだのが、霊巌洞。 熊本市の西方、金峰山(きんぽうざん)山麓にある洞窟、霊巌洞 […]

出張族必見!短時間でまわる熊本城コース。熊本のお土産まで悩まずに買えます!!

こんにちは。 熊本で9年滞在し、外国人の私から、おすすめのお土産に合わせて、 滞在時間が短い出張族のために、短時間でまわる熊本城コースについてご紹介します。 まずは、一本足の戌亥櫓です!! この戍亥櫓は現在立ち入り可能な […]

コンシェルジュからのおすすめ