おるとくまもと

グルメ  おみやげ  

【宇土・ウトブランド】料理の活用法は様々!あさりのオリーブオイル漬けのご紹介!(Part1)

こんにちは!つかぴです。

スポーツマンにとっては「食」も重要な要素の1つです!つかぴも日々のトレーニングに加え、食生活には気をつけております。

今回は宇土市の農水産物を活用したウトブランドについて紹介させていただきます。

このウトブランドの開発等は宇土市で栽培されている「機能性野菜(健康食材)」など地域に埋もれた魅力のある豊富な農水産物をPRするために設立された「宇土市の旬を届ける実行協議会」を中心に取り組まれております。

協議会の取組についてはこちら  https://www.facebook.com/utobrand/

今回は「あさりのオリーブオイル漬け」について、その魅力をご紹介させていただきます。

【今回はココが見どころ!】

・様々な料理に使うことができる!

・あらゆるものが「オール宇土」⁉

・ネットでも購入可能に!

〇様々な料理に利用可能です。

熊本県宇土市産のあさりを使用したオリーブオイル漬けは3種類【プレーン・トマト・バジル】です。
コンセプトは,白ワインと日本酒に合う『おつまみ』です。そのまま食べても美味しいのですが,近年は様々な料理(アヒージョ,パスタソース,ブルスケッタ等)にアレンジしてご利用いただいているようです。

また,それぞれの商品には食感を楽しんでいただくため,プレーンにはしいたけ,トマトには押麦,バジルには大根等を入れております。
白ワインや日本酒のお供として,そのまま食べてもとても相性が良いのですが,以下の食べ方もおすすめです。

【プレーン】
パスタに絡めてボンゴレ風,バゲットの乗せてブルスケッタ風,温めてアヒージョ風に楽しめます。

【トマト】
パスタソースやピザソースとしても楽しめます。

【バジル】
ほうれん草と大根が入っていますので,サラダに和えたり,料理のアクセントとしても楽しめます。

デザインは宇土市在住のデザイナーに依頼し,おしゃれでかわいいデザインに仕上げております。贈答用として3個入りのギフトボックスも制作し,黒色のデザインで統一しております。

主な受賞歴として,熊本県農産物加工食品コンクール銅賞受賞,料理王国100選認定,また,トマトは「くまもとの赤」認定商品でもあります。

現在,宇土マリーナおこしき館を主として販売しており,販売開始からこれまで3000個以上売り上げているヒット商品となっております。

宇土市はかつて潮干狩りの観光地として多くの観光客で賑わっておりましたが,漁獲量の減少に伴い観光業が衰退していました。しかし,近年地元漁業関係者や漁協等の努力によりあさりの漁獲量が増加し,特産品のあさりを使用した加工品の開発に至りました。

〇「オール宇土」の商品です!

宇土産のあさりを使用し,清酒も熊本県産を使用しております。製造も宇土市に工場を構える㈲フーズ・ジョイ様に依頼しており,また,デザイナーも宇土市在住です。このように原材料から製造・パッケージまで宇土市の企業様にお願いしており,「オール宇土市」の商品となっております。
使用する宇土産のあさりは,漁協で水揚げされた新鮮なあさりをその日のうちに,㈲フーズ・ジョイ様の工場に持ち込みます。あさりは,殻から身を取り剥がす作業が大変ですが,㈲フーズ・ジョイ様の工場では,すべて手作業にて丁寧に身を剥がされております。

あさりは,鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれ、貧血気味の人や低血圧の人に最適な食材となっております。また,タウリンも多く含まれているため,肝臓の機能を正常にする効果や,コレステロール・血圧を下げる効能もあり,これらの効能から,動脈硬化をはじめとした生活習慣病の予防も期待できますよ。

〇ネットでも購入可能!

なんと、こちらの「あさりのオリーブオイル漬け」がインターネットにおいても購入が可能となりました。

買いたいけどなかなか熊本へ来れない方やすぐに食べてみたい方はぜひ下記サイトへ!!!

KUMAMOTO24

いかがだったでしょうか。

つかぴもお酒のお供に食べてみました!

様々なパターンであさりのオリーブオイル漬けを楽しむことができるので、次に食べるときはどんなアレンジにしようか、と考えるだけでも楽しみです!

ぜひ、ご賞味ください!

次回も乞うご期待ください!

つかぴ

つかぴ 熊本生まれ、熊本育ち、熊本大好きなマラソンランナー! 熊本県内のありとあらゆる地をマラソン練習を兼ねて走ることが趣味! 苦しい練習の中、目に焼き付けた熊本の魅力を伝えることもランナーの仕事である。

  • 20
  • 1

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

つかぴ

つかぴ 熊本生まれ、熊本育ち、熊本大好きなマラソンランナー! 熊本県内のありとあらゆる地をマラソン練習を兼ねて走ることが趣味! 苦しい練習の中、目に焼き付けた熊本の魅力を伝えることもランナーの仕事である。

  • 20
  • 1