おるとくまもと

グルメ  風景・景色  まち歩き  

輝く白壁と不知火海!新しく始まった松合ふれあいの旅に参加してきました!

皆さんは記憶に残る故郷の風景ってありますか?

私はなぜか祖母が倉庫に20年くらい保管(放置?)していたミキプルーンを発見したときの情景が一番鮮明に思い出されます。こんにちは、キミドリです。すぐ捨てました。

 

私たちが暮らす町並みって変化が驚くほど早いですよね。どんどん新しい建物が建ったり、ちょっと前まで田んぼだったと思ってたところが久しぶりに通ったら住宅が立ち並んでいたり・・・特に故郷の風景が変わっていくのはなんだか寂しい気もしますね。

 

そんな時間の流れが早い現代で、伝統と風情ある町並みを残す町めぐりに参加してきました。

 

その町とは・・・・

宇城市不知火町松合地区です。

松合地区は古くからの港町で天草など近隣の特産品がここに集められ、にぎやかな交易港として栄えました。

当時のにぎわいを今に伝える白壁土蔵が大切に残されています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宇城市観光物産協会(@ukishikankou)がシェアした投稿

2018年9月に公開されたアニメ「劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ」のモデルとなった町とも言われています。

 

さて、この松合地区ですが、特徴的なのはやはりこの白壁土蔵が並ぶ街並み。

東・西・北を山に、南は海に面した温暖な気候で奈良時代くらいから漁村として栄えたました。そして、江戸時代に入ると豊富な地下水を使った酒造りが始まり、それをきっかけに造船や海産物の問屋を始めるなど、おおいに隆盛を誇ったそうです。

あまり広くはない地域に多くの家々がひしめき合い、漁などで留守にすることも多かった松合地区では、何度も大火事が発生したそうです。そのため当時の建築技術の中で耐火性が最も優れていた白壁土蔵を積極的に取り入れたそうです。それも松合地区が経済的に非常に恵まれていたから出来たんですね!

ガイドさんの説明を聞きながら松合の町並みを歩きます。

 

そして、松合地区といえば、

熊本県民のファン多数!創業190年の松合食品さんです!

以前、松合食品さんを詳しく紹介させていただいた記事はこちらから。
旨い醤油がココにある!宇城・醤油ロードのご紹介!

 

昔ながらの味噌や醤油作りを見学させていただきました!

 

味噌や醤油の香りと潮風の香りでお腹が空いてきました・・・

 

お昼ご飯にします!!

 

海の幸がいっぱいのお昼ごはん!!

こちらは松海苑さんです!

 

地元でとれた魚介類を中心のコースを、不知火海をすぐそこに望みながら楽しめます!

どれも新鮮でおいしかったです!!

 

 

熊本市内からも近いですが、意外と知らない松合地区。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松合食品株式会社(@matsuai_188)がシェアした投稿

毎月第3日曜日のまっちゃ朝市は有名ですが、

普段の日も魅力たっぷりの町ですよ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

syochan(@syochan.riiiin)がシェアした投稿

ゆっくりと昔ながらの趣ある町並みを楽しんでみてはいかがでしょうか??

街歩きガイド等のお問合せは下記まで。

 

それでは!!

宇城市松合ビジターセンター

TEL:0964(42)3550

E-mail:matuai.matinami@gmail.com

・定休日:月・木曜日(祝日は翌日)、年末年始

・営業時間:午前10時~午後5時

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 39
  • 12

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 39
  • 12