おるとくまもと

グルメ  おみやげ  

熊本名物!お土産にも大人気のいきなり団子のお店、「かんしょや」さんにお邪魔しました。

 

大自然の中からこんにちは。キミドリです。

熊本名物はいろいろありますが、熊本県民の老若男女が慣れ親しんで好むものと言ったら、「いきなり団子」ではないでしょうか。いきなり団子とは、輪切りにした”からイモ(さつまいも)”を、小麦粉を練った生地(団子)であんこと一緒にくるんで蒸し上げた熊本の郷土菓子です。

その名前と誕生の歴史には諸説ありますが、「突然の来客(いきなり来られる)に対してのお茶菓子として、からイモを輪切りにして、団子生地に包んで蒸すことで、短時間ですぐにお客様に提供した」というのが始まりと言われています。

現在では家庭で作られることは少なくなり、専らお店で購入させていただくことが多くなりました。手土産などで頂くとついつい手が伸びてしまいます。。。

 

そんな熊本県民が愛するいきなり団子のお店にお邪魔してきました。

 

今回お邪魔させて頂いたのはこちら。

 

 

いきなり団子の専門店、「かんしょや」さんです!

こちらのお店は、創業17年。

ご主人の古庄さんにお話しを伺いました。

 

実は、このお店を始める前は、呉服屋さんを営まれていたんだそうです。しかし、和服の需要がだんだん少なくなっていくのを実感し、まさに、いきなり、転身されました。

からイモの名産地大津町出身のご主人は畑を大津町に所有しており、有機栽培で育てたからイモが身近にありました。そのことがいきなり団子のお店を営むきっかけになったとのことです。

 

そんな苦労の甲斐あって、昔ながらの手間ひまをかけた丁寧な作り方で、様々なメディアに取り上げられ、

ご近所の常連さんや学生さんたちに大人気のお店になりました。各地の物産館などでも人気を博しています。

 

 

 

かんしょやさんのいきなり団子が美味しいのは、材料にこだわって、昔ながらの製法を守っていること!

その作り方をご紹介します。

 

【その①】皮むき

さつまいもの皮をむきます。

 

【その②】成形

大きさや長さなど1つ1つ形が不揃いなさつまいもを手作業でいきなり団子にぴったりの厚さに揃えます。

この成形には時間と手間がかかりますが”食べやすくて食べ応えのある大きさ”でお客様にご提供することに

こだわられています。

 

このあと、塩水であく抜きをすることでさつまいもの甘さがさらに引き立ちます。

 

【その③】生地に包む

 

ちょっぴり塩味が特徴の生地を切り分けて・・・・

 

 

薄く薄く生地を延ばして・・・

 

 

からイモにたっぷりのあんこをのせて・・・

 

 

1つ1つ手作業で包みます!

美味しさを追求したところ、からイモと小豆餡(黒あん)の相性の邪魔にならないように、生地は出来るだけ薄くし、ちょっぴりの塩味でさらに甘さを引き立てているそうです。

 

 

せいろに並べます。

 

【その④】蒸す!

専用の蒸し器でゆっくりと時間をかけて・・・美味しそうに蒸しあがりました!

 

蒸したてアツアツを頂きました!

 

 

あんこは2種類、黒あんと白あんがあります。白あんには厳選された十六寸豆(とろくすんまめ)を使用し、上品な甘さが特徴です。

私は黒あん派ですね!

 

かんしょやさんにはもう一つ、名物の饅頭(回転焼き)があります。

 

普通の饅頭に見えますが、実は中身がスゴイんです!!

いきなり団子で使用されるからイモを成形したあとに残った部分を有効活用して、”特製からイモあんこ”を考案!

上品な甘みで、からイモ自体の甘さを引き立てるために甘さは控えめでしっとりとした食感が特徴です。

それだけでも美味しいのに、さらに贅沢に大粒の栗が丸ごとゴロっと入っているんです!

 

生地の上に、からイモあんこと栗を乗せて、

 

熊本県の人気者、くまモンの焼き印を押したら・・・

 

かんしょやさん自慢のから栗饅頭の出来上がり!

 

名前の由来は「から(イモあんこ)」と「くり」から。食べてみて味の”からくり”が分かる饅頭という意味が込められているそうです。

 

からイモと栗の素材の甘さが最高です!

 

 

ここから、かんしょやさんの美味しさの秘密をさらにご紹介します!

 

お店から離れて・・・・

 

 

こちらはからイモの名産地、菊池郡大津町。こちらの畑でいきなり団子に使用するホクホクのからイモを有機栽培されています。

 

 

収穫時期は9~11月。

取材日は11月で最後の収穫期のからイモは大きく成長し甘さもホクホク感も増します。

3か月間で収穫したからイモは専用の貯蔵庫で一定の温度で保存します。

 

この貯蔵庫で追熟され甘さがさらに増します。

 

このように原材料も目が届くところで、ぴったりの品種を栽培することで、美味しくて安心、安全ないきなり団子を作ることが出来ているんですね!

 

「いきなり団子は美味しいからイモで味が決まる!」と。

大津のからイモにこだわっていることが美味しさの秘訣なんですね!

 

 

熊本名物、いきなり団子の名店、かんしょやさん。ぜひ一度ご賞味ください!

 

 

いきなり団子のかんしょや
〒862-0970
熊本県熊本市渡鹿8-12-9
Tel / Fax 096-366-3909
営業時間 9:30~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 日曜日

 

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 28
  • 11

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 28
  • 11