おるとくまもと 食・観光の再発見! 週末おでかけリージョナル・ファストメディア

かのん

大好評の球磨栗ぷりんがバージョンアップ! 甘露煮がごろっ!と入った”プレミアム”が新発売!

豪雨災害で被災した人吉球磨の農家さんを応援するため、球磨栗を活用したプリンが発売。「まさに栗の味!」と大人気に!大好評につき、さらに栗ペースト増量&甘露煮まで入ったプレミアム商品が新発売!!

国内二位の栗の名産地ならではの濃~い栗ペースト

 

今年5月にJAくまから新発売された“球磨栗ぷりん” が、これ!

口に含むと、とろ~んと

うわぁ、栗の味!

 

JAくまの直販センター(球磨郡錦町)やHASSENBA(人吉市)など数か所でしか買えません。

ネット販売では、関東方面を中心に、順調に売り上げを伸ばしてきました。

そして9月16日、新たに発売されるのが、よりゴージャスな球磨栗ぷりんプレミアム”

スプーンを差すと、栗の甘露煮がごろっと入っているじゃないですか!!!

んんんぁ~濃厚な栗のねっとり感。

栗ペースト増量のおかげです。

 

被災した人吉球磨の栗農家さんを応援したい!

 

球磨郡は、国内二位という栗の名産地

しかし2020年7月の豪雨災害で、人吉球磨は甚大な被害を受けました。

栗園自体は高台なので大丈夫でしたが、目の前で自分の家が流されていくなど、つらい経験をされた栗農家さんたちは、農業を続ける意欲も失いかけて……。

そんな生産者さんたちを元気づけようと、JAくまが開発した新商品、

それが、“球磨栗ぷりん”だったのです。

 

栗農家の皆さんも、「こんなに『美味しい!』と喜ばれるなんて」とヤル気アップ!

災害から復興する活力にもつながります。

 

渋皮の風味で、おいしさアップ! でも、見た目が……😢

 

9月に新発売の“球磨栗ぷりんプレミアム”では、

丁寧に栗の渋皮をむいても、どうしても実の内側にくいこんだ皮が含まれます。

そのビターな風味のおかげ、逆にうまさ倍増

しかし、一つ問題があるのです。

JAくまのスタッフが、

「かのんさん、左が新商品です。

箱を開けて、パッと見、美味しそうですか?」って。

【かのん】えーっと、いや、ナンカ浮いてる…(´・ω・`)

で、でも阿蘇では黒ごまソフトを“火山灰ソフト”というネーミングで売っていますよ。

これだって、地元を象徴する名称にするとか、“渋皮ぷりん”とか先に言って、ウケを狙ったら?

【スタッフ】「いえ、名称は、“球磨栗ぷりんプレミアム”に決まっているんです!」(きっぱり)

そ、そうですよね。

「この浮いている黒いのは渋皮です!」と説明書が付くはず。

それでも知らずに開けたら、ちょっとびっくりするかも。

サプライズ付きの“球磨栗ぷりんプレミアム”

よろしく!

 

球磨栗ぷりん(1個270円/税込)、球磨栗ぷりんプレミアム(1個400円/税込)は、ネットでも購入できます!

購入は、JAくまONLINE STOREで!

この記事をシェア

キュレーター紹介

かのん

歴史と火山、昔のアニメ&特撮に興味あり。

このキュレーターの書いた記事

過去の記事を見る

この記事へのコメント

コメントをしたい方はこちらから

人気ランキング

是非見てほしいPR記事

記事一覧

記事カテゴリー

人気のタグ

人気のキュレーター

おるとくまもとのSNS

PAGETOP

オススメ