Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/xs846927/akumamoto.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/woocommerce-shipping-multiple-addresses/includes/wcms-front.php on line 435
【爆速NEWS★】モスバーガー×おると!熊本産の和栗愛たっぷり新商品開発。#栗しか勝たん | おるとくまもと

おるとくまもと 食・観光の再発見! 週末おでかけリージョナル・ファストメディア

おるたん

【爆速NEWS★】モスバーガー×おると!熊本産の和栗愛たっぷり新商品開発。#栗しか勝たん

売れまくってる「まぜるシェイク」もう飲んだ?モス本部のお偉い人・鈴木さんが、おるとへ殴り込み?! 熱弁!火の国マロンシェイクがうますぎた件【※購入特典あり】

「日本一のフルマラソンタイムが早い食レポランナー(⇒自称)」のNEWSHOP担当ライター・つかぴです!

どのメディアよりも、一番最初に掲載することを目標に、県内走り回ります!※無料で取材いきますので、おるとくまもと編集部までどしどし情報下さい! 問い合わせは akumamoto2017@gmail.com まで!

ということで、今回取材したのがこちら!!

なんと、あのハンバーガー専門店「モスバーガー」!

熊本県内のNEW SHOP情報や県内の「食」にまつわる情報発信をメインとするこの「おるとくまもと」が、国内1,200を超える店舗を展開するモスバーガーを取材したのにはある理由があるからなんです…

モスバーガーは、熊本県内でも19店舗(2021年6月末時点)を展開中ですが、実は、全国展開しているチェーン店だからこその地域密着、この地元愛、熊本愛があったんです!

今回は、その地元愛、熊本愛から生まれた新商品について取材してきました

熊本県産の和栗を使った○○⁇なぜ、熊本県産和栗がまぜる シェイクになったのか

 

 

今回、開発に携われた株式会社モスフードサービスの営業本部チーフスーパーバイザーの鈴木さんに、どこよりも早く話を聞きにいってきた♪

 

【おるたん】
今回、熊本の食材をテーマにした、新商品が誕生したそうですが、どんな商品でしょうか?

【鈴木さん】
今日、ご紹介するのは、熊本県産の「和栗」を使用した「まぜるシェイク 和栗モンブラン」です。

【おるたん】
和栗のシェイクですか!!!モノクロのスリーブもおしゃれですね!

栗と聞くと高級なイメージがありますが、スリーブもそのイメージにぴったりですね!なぜ、今回、和栗を使った商品を開発されたのでしょうか?

【鈴木さん】
おっしゃる通り、「和栗=高級」というイメージがあり、あまり馴染みがないですよね。今回、モスバーガーで和栗を使った商品を作ることで、手軽に和栗を楽しんでいただきたいという思いがありました。

【おるたん】
なるほど、和栗がもっと親しみやすくなり、多くの人に和栗のよさを感じていただきたいということもあるんですね。

【鈴木さん】
また、和栗に注目した理由の1つにコロナウイルス感染があります。和栗の出荷先の多くは、高級禍ホテルや料亭が多くを占めています。しかし、コロナ禍による営業自粛等の影響で出荷量が減っていたそうなんです

そこで、ファストフードのイメージのない和栗を生かす『モス×高級食材』の観点、熊本の活性化・地産地消を応援する地元愛、エシカルの観点、この2つの観点から開発に至りました。

実はモスバーガーでは昨年から、「地元愛」をテーマに各地の地域活性化・地産地消を応援する取り組みとして、地域の特産品を使った「まぜるシェイク」を地域限定で販売してきました。特に、コロナ禍の影響を受けた生産者の方や、地元の方々から大変ご好評いただいています。

【おるたん】
全国に展開するモスバーガーさんが、地域貢献、地域密着を意識された取り組みをされていることは、正直意外でした。

【鈴木さん】
やはり、お店で働く人もお客様も地元の方なんです。住んでいる地元の人たちに愛される店づくりが大切だと思うんです。

そこで地元の食材を使うことでより身近に感じていただければ、ありがたいなあという想いがあります。

【おるたん】
確かに、モスバーガーさんに入ると、ミニ黒板に使用している野菜の産地とか書いてあるんですけど、そこに「トマト:八代産」って書いてあると、「あのモスバーガーで八代のトマトが使われてるんだ!」と嬉しくなりますね!

熊本県産の「和栗」は全国第2位の生産量

【鈴木さん】
熊本は「和栗」の生産量は全国第2位なんですよ。

そこで、調べたところ栗といっても、世界には多くの種類がありますが、大きく分けると『和栗』『中国栗』『アメリカ栗』『ヨーロッパ栗』の4種があります。それぞれの性質により利用目的もわかれていて、「和栗」は他の栗に比べて大粒で水分も多いことが特徴なんです。

熊本県の「和栗」は球磨地方や山鹿市などが主な生産地で、特に山鹿市は西日本一の生産量を誇り、生産量はもとより、粘土質の土壌が栄養分を蓄えるため良い栗が実り、全国でも高い評価を受けているのです。
しかし、残念ながら、昨年の熊本豪雨災害や新型コロナウイルス感染症の影響、生産者の高齢化による担い手の不足などで生産量が減少傾向にあることがわかりました。

【おるたん】
詳しいんですね!私も熊本県民ですが、栗の生産量がそんなに多いイメージはありませんでした。ましてや、高品質な和栗が熊本で生産されていたとは!

【鈴木さん】
私もいろいろな生産者さんと直接お話しをすることで、「和栗」について深く知ることができました。その生産者さんの想いも、和栗ソースとして乗っているんです

【おるたん】
なるほど、そういった思いがあることも知ると、より味わって食べようという気持ちになりますね!

さて、お待たせしました。いよいよ試食タイムです!

1つのシェイクで3パターンの食べ方が可能!

まず目に飛び込んでくるのは、この濃厚な和栗ソース!(いや、この写真じゃわからない!というツッコミが聞こえます…)

今回の和栗ソースは、濃度が高く、シェイクの上に乗せました…和栗ソースとバニラシェイクを混ぜて、味の変化を楽しみながら食べることができるんです!

ということで、鈴木様のアドバイスをもとに、「おるとくまもと」を見ていただいた方限定で食べ方を伝授します!

①まずは上部の和栗濃厚ソースを食べる!いきなり混ぜてはダメ!(※あくまで個人の見解です)

先ずは、とろ~り濃厚な和栗ソースをお楽しみください。口の中に栗をぎゅ~と濃縮された栗、大人な高級モンブランの味が広がります。

②マドラーやストローを使って、ソースとバニラシェイクを少し混ぜる!大きく混ぜてはダメ!(※あくまで個人の見解です)

少し混ぜることで、和栗ソースにバニラシェイクの甘さがプラスされ、ほんのり甘めのモンブランになります。

この混ぜ具合で、味が変わるので、味の種類は無限大!好みの味を探しながら混ぜていきましょう!

③しっかり混ぜて!シェイク!シェイク!シェイク!

和栗ソースとバニラシェイクをしっかり混ぜると、バニラシェイクの爽やかな甘さがより強くなります!

個人的には、この完全に混ぜきる少し手前ぐらいが、好みです♥

是非、皆さんもこの3段階の食べ方を試して、自分好みの味を探してみてくださいね!!

1回でベストの味にたどり着けるか?と思ったあなた!そんなあなたにお得な情報がありますよ!

1度で満足するのはもったいない!何度も好みの味を探すことで特典がもらえるかも!?

今回、この「まぜるシェイク 和栗モンブラン 熊本県産和栗使用」のカップについているおしゃれな「スリーブ」を4つ集めると『和栗モンブランデザインエコバック』がもらえちゃうんです!

実施期間は販売開始となる2021年7月15日(木)~なくなり次第終了となります。

モスバーガーさんのロゴとおしゃれな和栗モンブランデザインのロゴが入ったエコバッグ。

このデザインなら、お買い物にも、お出かけにも、お仕事にも使えますね!

自分好みの味を探求しながら、スリーブも集めてエコバッグも手に入れてみてはどうでしょうか

 

商品情報

【商品名】

「まぜるシェイク 和栗モンブラン 熊本県産和栗使用」

【価格】

Sサイズ 310円 Mサイズ 380円

【販売期間】

2021年7月15日(木)~なくなり次第終了

【販売店舗】

九州・沖縄エリアのモスバーガー176店舗(一部店舗除く全店)

熊本県全19店舗、福岡県73店舗、佐賀県全8店舗、長崎県13店舗、大分県全16店舗、宮崎県全12店舗、鹿児島県全14店舗、沖縄県全21店舗

※提供店舗については下記公式URLをご参照ください。

【公式URL】

株式会社モスフードサービス

この記事をシェア

キュレーター紹介

おるたん

熊本で生まれ育ち、熊本が大好きな謎の生き物。 熊本の魅力をもっと多くの人に伝えるため、おるとくまもと編集部へやってきた。今日も県内各地を走り回っている。 自慢の帽子は、実は阿蘇山。感情が高ぶると...

このキュレーターの書いた記事

過去の記事を見る

人気ランキング

是非見てほしいPR記事

記事一覧

記事カテゴリー

人気のタグ

人気のキュレーター

おるとくまもとのSNS

PAGETOP

オススメ