おるとくまもと 食・観光の再発見! 週末おでかけリージョナル・ファストメディア

M.Miyata

二人のシェフが作る 芦北の海の幸・山の幸のフルコース

二人のシェフが作る 芦北の海の幸・山の幸のフルコース

熊本県芦北町にある国指定有形文化財「赤松館」

通常は、見学(500円/人)のみですが、 この場所の価値を活かして、その日だけのポップアップレストランの観光商品化を検討しています。

1910年創業「松乃鮨」4代目・手塚良則(てづか よしのり)氏がフルコースの全体を監修。調理は地元・芦北にて漁師飯を長年作り続けてきた「えび庵」代表・遠山菊江(とおやま きくえ)氏が担当。2人の創りだす料理は注目です。

 

 

この記事をシェア

キュレーター紹介

M.Miyata

荒尾市民。 2010年~2018年まで中国の内陸部で過ごし、帰国。 三度の飯と猫が好き。

このキュレーターの書いた記事

過去の記事を見る

人気ランキング

是非見てほしいPR記事

記事一覧

記事カテゴリー

人気のタグ

人気のキュレーター

おるとくまもとのSNS

PAGETOP

オススメ