おるとくまもと

風景・景色  

【阿蘇ならではの絶景!】雲海を見にバイクで出かけよう!【早朝ツーリング】

こんにちは、雲海との自撮りに失敗しました、キミドリです。

 

阿蘇へのツーリング、春や夏の緑の中を走るのも、秋のススキの中を走るのも最高ですが、個人的ニオススメしたいのが早起きして雲海を見に行くこと!

 

【雲海】

雲海(うんかい)とは、山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に譬える表現。雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれる。

 

阿蘇の雲海は広がる雲の海に阿蘇五岳が浮かんでいるように見えてとっても幻想的です!

 

阿蘇に来たらぜひとも見てほしいのですが、雲海はいつでも見ることができるわけではありません・・・

 

雲海の発生条件を簡単にまとめると、

 

  • 朝と夜の気温差が大きいこと
  • 前日に雨が降るなど空気中に適度な水分があること
  • 風がない穏やかな天気であること

 

上の3つの条件が揃ったときに雲海が発生しやすいといわれています。

阿蘇は標高が高く、朝と夜の気温差が大きく、カルデラ部分が盆地のようになっているために全国的にも有名な雲海の観測スポットなのです!

バイクで行くにはちょっと寒い季節かもしれませんが、ぜひ頑張って早起きして雲海を見にいきましょう!!

 

阿蘇は高いとこからならどこからでも雲海が見られると言ってもいいくらい雲海観測スポットがいっぱいありますが、その中でも特にオススメの場所をご紹介します!

 

【その1 大観峰】

まずはこちら!

阿蘇へのツーリングではだれもが立ち寄るのではないでしょうか?

週末になるとたくさんのバイクで賑わう大観峰。

雲海が出るとこんなに幻想的な雰囲気に。カルデラの中が雲海で埋め尽くされています!

 

 

【その2 瀬の本レストハウス】

こちらもツーリングの際に多くのバイカーが立ち寄るスポット、瀬の本レストハウス。

広がる草原もキレイですが、雲海が出るとまた違った姿を楽しめます!

【その3 俵山展望所】

こちらは俵山の展望所からの雲海。南側から見る阿蘇五岳はまた違った表情です!

 

雲海を見ることが出来ただけでなんだかとっても得した気分にもなりますね!

 

雲海が出ているかどうか気になる・・・せっかく行っても見られなかったら・・・という人も安心!

雲海カメラ

条件が良いときは比較的長い時間雲海を観察できるので、ここで確認して出かけるのもいいかも。

 

冬の阿蘇は寒くてバイクの人は少なくなりますが、走って冷えた体を温泉やコーヒーで温めるのも最高ですね!

ぜひ早起きして雲海ツーリングにでかけましょう!

路面の凍結には十分に気を付けて!

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 50
  • 13

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 50
  • 13