おるとくまもと

アート・カルチャー  

熊本が誇る美しき伝統工芸『肥後象嵌』をご紹介します!

こんにちは。

いきなりですが、皆さんどんな工芸品に興味がありますか?

今日は熊本を代表する工芸品「肥後象嵌」についてご紹介します。

熊本県伝統工芸館は熊本の魅力ある工芸品を紹介・販売するための施設です。

館内では約80種類2000点の県指定の伝統工芸品が展示・販売されているので、お気に入りを買って帰ることもできます。

貴重な展示品に直接触れて鑑賞できるのもこちらの特徴です。

肥後象眼の特徴は、武家文化を反映した「重厚感」と「上品な美しさ」です。

深い黒地に金銀の意匠が映える象眼の美しさは派手さを抑えて品格を漂わせています。

肥後象嵌づくりは実際に体験もすることもできます。

気持ちを集中させ、精神力と創造力を働かせて、熊本の思い出にあなただけのオリジナル肥後象嵌を作ってみませんか。

熊本県伝統工芸館

〒860-0001熊本市中央区千葉城町3-35

TEL.(代表) 096-324-4930 / FAX.096-324-4942

TEL.(工芸ショップ匠 直通 096-324-5133)

定休日:月曜日(祝日または休日の場合は、その翌日) 年末年始(12/28~1/4)

営業時間:9:00~17:00

入場料:常設展示室200円

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 27
  • 10

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

キミドリ

キミドリ 熊本生まれ、熊本育ち。北陸・関東で少し過ごし、鹿児島で6年程過ごしたのち帰熊。外遊び全般が好きでコレステロールが気になるお年頃。私設キミドリファンクラブ会員No.002

  • 27
  • 10