おるとくまもと

イベント  アクティビティ・体験  風景・景色  

【イデベンチャー】熊本発祥!!九州唯一の井手下り体験に行って来ました!

 

皆さん、こんにちは!

熊本に来て9年目、毎年熊本の暑さと戦っているイーミンです。

今日は「熊本発祥!」「予約殺到!」「楽しい×100倍」「涼しい×100倍」「最高×100倍」のイデベンチャーをご紹介します!

〈熊本発祥「イデベンチャー」とは〉
九州唯一の井手下り、原井手をカヤックで下る「イデベンチャー」は、水の流れに身を任せ、森の中を通ったり、橋やトンネルをくぐったりと、自然に癒されながら探検気分を満喫できるアトラクションです。「新マブコース」には、なんと約300mのトンネルがあり、スリル満点のアトラクションを体験できます。癒しの里ならではの地域資源を生かしたネイチャーアトラクションが今、大きな注目を集めています!

〈「イデ=井出」について〉
井出とは、水田に水を引き入れるための用水路のことです。江戸幕府将軍・綱吉の時代の1701年(元禄14年)に完成した農業用水路。総延長は約11キロ。山に掘った「マブ」と呼ばれる用水路トンネルは、全部で500メートルを超える長さになり、300年以上経った今でも、菊池市の水田を潤しています。水路幅が広く、流れは緩やか。県内屈指の水量・水路幅を誇り、水路トンネルでは、熊本藩最古のものといわれています。

#夏休み #イデベンチャー #菊池

Masashi Ochiさん(@ochimasa115)がシェアした投稿 –

インスタグラムにもよくアップされてます!

 

集合は「きくちふるさと水源交流館」。
そこから、田園風景を楽しみながら歩いて10分、イデベンチャーのスタート地点に到着します。

初めての方もでもご安心ください。障害物の避け方や、注意事項についてスタッフさんが丁寧に説明してくれます。

わたしが参加した日はちょうど夏休み。子供連れの参加者がとても多かったです。子供と一緒に忘れられない思い出づくりにはもってこいですね!

いよいよわたしたちの番です!
イデベンチャーのカヤックはふたり乗りなので、今回は韓国出身で、4ヶ国語を話せる尹(ユン)さんに一緒に参加してもらいました。
わたしが前に乗って、尹さんは後ろに。写真は尹さんにお願いしましたので、わたしの後頭部がよく写っています(笑)

さぁ~水の流れに身を任せ、風を感じながら、探検が始まりますよ~

さあ、神秘な森へようこそ!

どんな景色が待っているんだろう?どんな冒険になるんだろう、ワクワクしてます♪

最初のミッションは、ハンドルの代わりに木の棒を使いこなして、壁にぶつからないように気を付けます。

きた!!!!!次のミッションは木の障害物です!

体を仰向けに倒して、キリキリでクリア!

景色が変わり、竹の迷路に入りました!不思議な感動を味わうことができました。

“洞窟”らしきものを発見!!

このスピード感、写真のブレからおわかりいただけるでしょうか(汗)

この、300mのトンネル通過がイデベンチャーの最大のミッションとも言えるでしょう!

スピードがどんどん加速し、冷たい水滴は天井からぼたぼた落ちてきて、とても気持ちいいです。

目が赤く光っていてちょっと怖い写真ですが、この写真が一番スピード感がつたわるので、使いました(笑)

2kmのコースですが、あっという間に終わりました。

菊池渓谷の冷たくてきれいな水に癒されました。

静かな山林で、ステキな時間を過ごし、残りの暑い夏を乗り越えていけそうです!

では、また!

【イデベンチャー体験】

■開催期間:7月~9月
■参考料金:
・トンネルコース:3000/一人(保険料込)
・ショートコース:1000/一人(保険料込)
※未就学児500円
■対象:4歳以上
■集合場所:きくちふるさと水源交流館
■集合時間:10時30分、13時00分、14時30分、16時00分
■所要時間:1時間30分
■定員:16名

イデベンチャーと民泊体験がセットに!

井出ベンチャーの詳細は以下のページもご参考に!

イーミン

イーミン 中国四川省生まれ、少数民族の羌族人です。 2009年に来日し、大学、大学院、就職まで大好きな熊本で 熊本は第二の故郷です。 都合が悪くなると、「私は外国人です(笑)」との口癖があります。

  • 7
  • 5

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

イーミン

イーミン 中国四川省生まれ、少数民族の羌族人です。 2009年に来日し、大学、大学院、就職まで大好きな熊本で 熊本は第二の故郷です。 都合が悪くなると、「私は外国人です(笑)」との口癖があります。

  • 7
  • 5