おるとくまもと

あか牛丼も美味!小国の豆腐職人&シェフが作る豆腐料理も味わえる。農福連携レストラン「すずかれん」のご紹介。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。実は僕が住んでいる南小国町のお隣町の小国町に、最近新しくお店が出来ました!その名も「農福連携レストラン すずかれん」。

農福連携レストラン すずかれん
小国町社会福祉協議会が運営するサポートセンター悠愛では、障がい者が働く事業所「大豆工房 小国のゆめ」で、小国郷に広がる耕作放棄地で希少大豆「すずかれん」や野菜を栽培しています。それを原材料(一部)にして、豆腐や揚げなどを製造しています。小国の老舗醤油屋「七福醤油」とのOEM提携で味噌も加工しています。  農業と福祉が手を取り合って作り出した小国ブランドの食材を原材料(一部)にして、農福連携レストラン「すずかれん」が誕生しました。小国で育った大豆や野菜を使って、小国の豆腐職人やシェフが、最高のレシピを届けます。また、このレストランは、障がい者が働く場所でもあります。 小国の誇りと共に、障がい者が輝く農福連携レストラン「すずかれん」を、よろしくお願いします。※小国町商工会HPより引用   

入り口のドアには、こんな感じの可愛いロゴが入っています。「ず」 の字の「゛」が大豆になっててカワイイ。ちなみに、このロゴは小国町に美術館がある須永博士さんの作との事でした。

店内はこんな感じ。机や椅子が小国杉っぽくて木目が美しかったです。

オープンな感じのキッチン。その日のオススメなんかが書いてあります。

ちなみに、使用しているあか牛の個体識別番号までちゃんと表記してありました。

メニュー表もこんな感じで杉に焼印です。オシャレ!

あか牛のハンバーグや

若鶏のチキン南蛮、豆乳うどん、高菜めし&だご汁なんかが揃っています。

お子様向けのセットなんかもありました。

机の上にはお花が。

絵本もたくさんあって、お子様連れで行くといいな。と思いました。

ちなみに、セットメニューに+150円でサラダバーを付けることが出来ます。

豆乳の試飲は無料です。

おから茶を生まれて始めて飲みましたが、結構イケました。

熊本県産赤牛のどんぶりセット ひつまぶし風(1350円)。美味しいごはんの上に結構ぶ厚いあか牛が120g位乗ってます。これだけでも満足でしたが、

おから

豆腐

漬物など、小鉢が3品と味噌汁もついてます。

そして、コレ。あられ、刻み海苔、刻んだ紫蘇、わさび、練り梅もついてきます。

出汁もついてくるので、あか牛丼に飽きてきたら、薬味を乗っけて出汁を掛けると美味しいあか牛茶漬けに!「あか牛のお茶漬けなんて…」と結構否定的だったのですが、すごく美味しかったです!

箸置きは、ブタさんでした。

売店には、サポートセンター悠愛で作られる食器や

レーザーカッターで作られたキーホルダーなんかもありました。

メニュー表にはありませんでしたが、外にはピザ窯もあったので、これからのメニューに期待です。

農福連携レストラン すずかれん(サポートセンター悠愛)
TEL:0967-46-3089
営業時間:午前11時~午後5時
定休日:毎週水・木曜日は定休
住所:熊本県阿蘇郡小国町宮原2617

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 79
  • 65

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 79
  • 65