おるとくまもと

アクティビティ・体験  温泉・スパ  まち歩き  

温泉と食とアクティビティ。三拍子揃った「電車で行ける」観光地、人吉のススメ。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。暑苦しいダウンを着てて申し訳ございません。

実は私、母の実家が人吉にあり、小さな頃は結構な頻度で人吉に行っていました。今でも大好きで、現在住んでいる阿蘇の次くらいに好きな場所です。
そんな人吉、実はとっても楽しい場所で、これからのシーズンに最盛期を迎えます。ということで今回は、人吉の素敵なところをご紹介できたらと思います。

夏はやっぱりラフティング!

人吉の夏といえばやっぱりラフティングです!日本三大急流とも言われる球磨川をゴムボートで下っていくアクティビティで、途中途中で川遊びなんかも楽しめます。

ラフティングとは
木製のボートによる川下りやコマーシャルラフティングのルーツといえるものが行われてきた。第二次世界大戦が終わると現在のゴムボートを使用したラフティングが確立し、各国で普及が進んだ。日本国内では、80年代から小規模に行われてきたが、四国-吉野川で営業がスタートしたことを皮切りに、東日本では群馬県-利根川でツアーが催行され少しずつラフティングは一般に知られるようになる。1990年代後半にラフティングブームが起こりラフティングは1つのレジャーとしての地位を確立した。近年ではラフティングは小学生から中高年老若男女が楽しめるアクティビティとして広く認知され、中学や高校の修学旅行のプログラムの一つに組まれるようにもなった。※Wikipediaより抜粋

こんな感じの激流をゴムボートで行くのですが、インストラクターの方がとっても上手で、惚れてしまいそうです。救命胴衣なども貸し出してくれるので、泳げない方でも大丈夫!

途中途中の川遊びも楽しいです。小さな頃川で遊んでたなーとか思いながら、ついつい童心に帰ってしまいます。

人吉球磨地域にはラフティング事業者さんが沢山あり、バーベキュー付きだったり、温泉付きだったりいろんなプランがありますので、ぜひぜひお好みの体験を選んで頂けたらと思います。

【球磨川ラフティング協会 事務局 】
TEL :0966-25-6866
FAX :0966-25-6867
http://www.geocities.jp/kumagawa64/

夏でも涼しい球泉洞!探検コースがオススメ

人吉市からは少し離れた球磨村にある九州最大規模の鍾乳洞「球泉洞」は、およそ3億年前海底にあった石灰岩層が隆起してできたと推測されています。3億年もの年月をかけて自然がつくり出した芸術作品を見ることが出来るのですが、何より夏でも涼しい!そして、雨でも影響なく遊べる!という点が優秀です。

ひんやりとする風が吹き抜けてくるトンネルを過ぎたら、冷たく透き通った地下水と地上との最初の連絡通路であった縦穴が見えてきます。奥へ進むにつれて3億年前の地層から長い年月をかけて造りだされた見事な鍾乳石の数々を見ることが出来ます。

オススメは、長靴にヘッドランプ、ヘルメットを借りて地底200mに挑戦するファミリー探検コース(入場料と別途800円)。鍾乳洞を満喫できます!

球泉洞
住所:熊本県球磨郡球磨村大瀬1121
電話:0966-32-0080
料金:高校生以上1100円/中学生800円/小学生600円/3才以上450円
https://www.kyusendo.jp/

ちなみに、球磨村で個人的にお気に入りな神瀬熊野座神社(正式には国名勝 神瀬石灰洞窟(熊野座神社)という名前らしいです)も球泉洞のすぐ近くにあります。

ラフティングからもほど近いので、ぜひぜひ併せて立ち寄ってみて頂けたらと思います。

神瀬熊野座神社

1 2 3
モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 83
  • 68

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 83
  • 68