おるとくまもと

グルメ  おみやげ  

|告知|「おるとくまもとSHOP」がはじまりました。

本日(6月27日)、「おるとくまもと」にて、熊本県内の特産品の販売がスタート致しました。

その土地でしか食べることのできない地域の特産品。
現在、多くのご当地の特産品を販売するサイトが存在しています。
数えきれないほどの商品が販売される中で、こだわりの逸品を探すのは大変ですし、サイト上での
見た目は良くても届いてみてがっかりなんてこともありますよね。

だからこそ、私たちは厳選された特産品のみを紹介する通信販売をスタート致しました。

熊本県には豊かな風土、きれいな空気、美味しい水が生み出す魅力ある特産品が数多く存在します。
私たちはその中で、熊本県産の素材にこだわり、熊本で暮らす人たちが一つひとつ丁寧に作り上げた
手間ひまかかる特産品のみをご紹介するようにしております。

大量流通はできませんが、その分、作り手の愛情がこめられた背景の見える特産品。
大切な方への贈り物に、自分へのごほうびに・・・是非、「おるとくまもと」でこだわりの商品をご購入頂けると幸いです。

どんな商品が載ってるの?

私たちは、「厳選された特産品=高級品」ではないと思っております。
試行錯誤しながらも、土地と向き合う中で生み出された“味わいのある特産品”を掘り起こし、販売していきます。


写真:阿蘇市のさとう農園さん。阿蘇高菜の種で作る阿蘇産100%のマスタード。意外ですが、お刺身や納豆などの和食にもよく合います。


写真:南小国町の工房 菜々色さん。「野菜嫌いな子供にもぜひ食べてほしい」という想いがカタチになったピクルスです。


写真:天草の新和町にある天草酒造さん。島内限定流通の古酒と手絞りの晩柑リキュールの特別セットは、おると限定での取扱いです!


写真:阿蘇市のひばり工房さん。知ら人ぞ知る人気店ですが、今回は世界食肉加工コンテスト受賞の贅沢セットをおると限定で販売です。


写真:阿蘇市のolmo coppia farmさん。県産の時期ごとの旬の果物や野菜のみを使用しオーガニックシュガーで仕上げた上質ジャムです。


写真:天草の牛深市にある民宿 一二海さん。元漁師のお父さんが船上での漁師飯を再現した、卵かけごはんに抜群に合うカツオ味噌です。

商品の背景にある作り手のストーリーや想い

私たちは商品を掲載する際、作り手の方に直接お会いし、その裏側にある想いやこだわりなどを取材させていただいています。その背景を皆様にも知っていただくことで、作り手への共感に基づいた販売サポートを行っていきたいと考えています。


写真:工房 菜々色の3人組のお母さん。農薬不使用の畑づくりからピクルスができるまでを取材させていただきました。


写真:さとう農園の佐藤智香さん。阿蘇の伝統野菜「阿蘇高菜」を守るため、日々奮闘する佐藤さんのバイタリティに心打たれました。

まだまだ、掲載の商品数も少なくシステムも開発途中の部分があり、これからではございますが、「熊本の特産品はここで買いたい!」と言われるような開発・改修を行っていきますので宜しくお願いします。また、掲載準備中の商品もあり、まだまだ完全な状況ではないことをご了承頂けたらと思います。

ご意見、ご要望はinfo@k-dmc.co.jp宛に頂けると幸いです。

rica

rica 美味しい民族料理を求めて世界中を食べ歩き。世界で一番幸せな国ブータンで働いた後、日本できっと一番幸せな山!?阿蘇に移住して4年。実は温泉ソムリエの資格を取得するほど大の温泉好き。

  • 12
  • 17

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

絶景のオーシャンビュー
初心者でも絶景を!阿蘇で雲海を見るなら…。準備&オススメスポットをまとめてみました。
あか牛・ロースステーキ用
rica

rica 美味しい民族料理を求めて世界中を食べ歩き。世界で一番幸せな国ブータンで働いた後、日本できっと一番幸せな山!?阿蘇に移住して4年。実は温泉ソムリエの資格を取得するほど大の温泉好き。

  • 12
  • 17