おるとくまもと

グルメ  ホテル・宿  温泉・スパ  

コスパ最高!地元食材にこだわった“美食”の旅館『親和苑』(熊本県阿蘇市) ②朝食&施設編

つい、ご飯3杯食べてしまう、、、朝食&施設編です。

①夕食編もぜひ宜しくお願い致します。


さて、翌朝、、、
朝食は、本館1階の食事処でいただきます。
食事処のカウンターには、自家製の果実酒、各種が並んでいます。

自家菜園のお野菜から、自家製のざる豆腐に、これまた自家製のカスピ海ヨーグルトなど、、
その他食材も地元の旬にこだわり、朝食も一切手抜きなし、、スゴイ。。。

そして、なんといっても、、、朝食も、この旅館のメインは、“ご飯”です。。。
夕食は、「土鍋炊き」のご飯でしたが、朝食は、「かまど炊き」。。。
朝から、数十年ぶり??に、、、ご飯、3杯、食べました。。。

この写真、、、旅館の入り口を入ってすぐの光景ですが、で~んと、「かまど」が鎮座しています。
これだけで、親和苑の料理に対する“想い”を感じることができます。

朝食の「豚肉と野菜のセイロ蒸し」は、この「せいろ」で作られています。
ご飯を炊くお釜は、写真には写っていませんが、、、この右側にありました。。。


普段はこんな感じです↓


いや~、、、このご飯だけで十分、大満足なんですけど、、、もう一つ、温泉もスゴイんです。。

親和苑には、源泉かけ流しの天然温泉が楽しめる「露天風呂(2つ)」と、本館に「内風呂(2つ)」があります。

内風呂は、家族風呂として利用できます。

写真は、早朝の露天風呂の一つ。

木々の間から朝日が差し込み、幻想的な雰囲気の中で露天風呂を楽しむことができました。。。

何か、イイことがありそうな気分になります。。。(笑)


本館から露天風呂へと向かう道中には、「囲炉裏小屋」があり、天然温泉に入浴後、ちょっと立ち寄ってみてください。。。

この囲炉裏を眺めているだけで、癒されます。。。


また、敷地の中心には、このような寛ぎのスペースがあり、宿泊客は、自由に利用することができます。


親和苑のお部屋ですが、実は、本館のお部屋は、トイレ、お風呂がありません。。。
なので、このような共同の洗面所やトイレが2か所あります。

昔ながらの旅館の雰囲気を残す数少ない旅館です。。。

僕は、全く気になりませんが、、、トイレくらいは欲しいと思う方、、、ご安心ください。
ちょうど、この宿泊した日に、各お部屋にトイレを設置する工事が行われていましたので、間もなくトイレが付くはずです!!

(建物の構造上、約半数のお部屋に設置されるそうです。)

また、お部屋にもこだわりたいという方は、「離れ」のお部屋がオススメです。
5棟ありますが、各々のお部屋で広さやレイアウトが異なります。


嬉しいことに、、、全ての離れのお部屋に、天然温泉の露天風呂が付いています。


阿蘇の内牧温泉といえば、大型の温泉ホテルのイメージを持つ方も多いと思いますが、実は、昔ながらの伝統的な“旅館”が幾つか点在しており、それぞれに特徴があり、“穴場”と言えるのではないでしょうか??

この親和苑は、地元の旬の素材を活かした料理を楽しむ旅館として、自信をもってオススメします。
なんと言っても、これだけのクオリティの料理を提供しつつ、全く、気取らない感じ。。。田舎に帰ってきた気分にさせてもらえる“癒しの旅館”でもあります。。。
最後に、、、親和苑 オーナー兼料理長の松岡陽仁さん。

この写真からも、旅館の雰囲気を感じてもらえると思います。。。(笑)


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

hegi

hegi 福岡市在住の44歳。 これまで、九州のインバウンド観光や地域産品販売を仕事として、10年以上、九州の各地域を巡る日々。。 今も、美宿と美食を求めて、、、熊本県内を徘徊中。。。

  • 2
  • 4

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

お客様のご要望に沿ったおすすめの観光情報・宿(ホテル 旅館)・レストラン・居酒屋・カフェ・ショップ等をコンシェルジュスタッフが厳選してご紹介しております。

絶景のオーシャンビュー
初心者でも絶景を!阿蘇で雲海を見るなら…。準備&オススメスポットをまとめてみました。
あか牛・ロースステーキ用
hegi

hegi 福岡市在住の44歳。 これまで、九州のインバウンド観光や地域産品販売を仕事として、10年以上、九州の各地域を巡る日々。。 今も、美宿と美食を求めて、、、熊本県内を徘徊中。。。

  • 2
  • 4