おるとくまもと

AKB48・倉野尾 成美さんとのコラボによる『南阿蘇村大応援プロジェクト』がスタート!

南阿蘇村観光PR 大使にAKB48 Team 8 熊本県代表 倉野尾 成美さんが就任。

―南阿蘇村×倉野尾さんによる『熊本県南阿蘇村大応援プロジェクト』が始動します―

2019年7月17日、東京都内で記者会見が行われ、南阿蘇村村長・吉良清一氏より「観光PR大使任命書」が渡されました。

<プレスリリースより抜粋>

肥後銀行(本社:熊本県)と熊本県が出資し、DMO法人として設立された㈱くまもとDMCは熊本県内の地域振興のための各種事業に取り組んでいます。特に、昨年度からは、熊本地震の爪痕が残る「南阿蘇村」の振興を目的に、「Minami Aso good」ブランドを立ち上げ、地元の食材を活用した新たな地域産品の開発や、観光ルート商品の開発事業を進めています。

その一環として、弊社では、南阿蘇村より観光PR 大使に任命されたAKB48 Team 8 熊本県代表の倉野尾 成美さんと協力してPR 活動に取り組みます。

特設キャンペーンサイトはこちら

https://naru.minamiaso.info/

動画では南阿蘇の豊かな自然を活かしたグルメや、リラックスできる絶景などを倉野尾さんが巡り紹介しています。

倉野尾さんが観光PR 大使に選定された理由は、彼女自身が熊本県出身であり南阿蘇村は幼少時代に何度も訪れた思い出の場所であること、南阿蘇村の“ナチュラル・自然”と、倉野尾さんの健康的なイメージが合致したこと。

思い入れのある南阿蘇村の観光PR大使に就任したことについて倉野尾さんは「大好きな南阿蘇村の観光PR大使に選んでいただけて本当にうれしく思います」と挨拶。さらに「子供の頃からよく家族でドライブで来たり、通っていた高校が村にあったりと、私にとってなじみのある地域。すてきな場所がたくさん。たくさんの人に伝えていきたい」と語りました。

南阿蘇村と倉野尾さんは地域の活性化に向けたプロジェクトとして、以下活動をスタートします。

1)熊本県南阿蘇村大応援プロジェクトPR 動画の配信
2)まち歩きを楽しむ旅行者などに、その地域の魅力的な“よりみちスポット”情報を提供するアプリ
「DNP 旅のよりみちアプリ YORIP(ヨリップ)」と連携したデジタルスタンプラリーキャンペーン開始
3)PR ポスターの展開とPR チラシの配布
4)等身大POP の設置

5)特設サイト開設
6)熊本県南阿蘇村大応援プロジェクト限定絵ハガキの展開(販売用/スタンプラリー 特典用)
7)AKB48 や倉野尾さんの SNS など各種メディアを活用した情報発信

広大な大自然が広がる南阿蘇村においては、その景観を活かした、おしゃれなカフェなども増加して
きており、ぜひ、若い人たちにも、南阿蘇村を知ってほしいと考えています。

今回新たに制作 した 村 の 地域産品である「南阿蘇村あか牛スパイスキーマ カレー 」をはじめとして 、
南阿蘇村の 観光や地域産品の 魅力を全国に発信して 参ります 。

■旅のよりみちアプリ YORIP (ヨリップ)とは?
“知る人ぞ知る”地域の名所や絶景スポット、名産品などの情報をきめ細かく発信すると共に、周遊中の旅行者に、現在位置に応じて“寄り道”ルートを提案して、思いがけない出会いや体験の機会を提供します。チャット形式による“まち巡り”案内機能、サイクリングコース等の情報を配信する機能、多言語機能もあります。

シマダ

  • 2
  • 0

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

シマダ

  • 2
  • 0