おるとくまもと

温泉・スパ  被災地支援  

【阿蘇】黒川温泉郷のシンボル「穴湯」復活プロジェクト

緑ゆたかな山々に囲まれ、三十軒の旅館が集まった「黒川温泉郷」。そのシンボル「穴湯」復活プロジェクトが始まっています。

黒川地区に住む誰もが足を運び、観光客の方々との交流の場にもなっていた「穴湯」。温泉街にかかる丸鈴橋から見る四季折々の風景の中に溶け込み、黒川温泉郷のシンボルでもあった「穴湯」が令和2年7月豪雨災害で被災してしまいました。

昔ながらの技法により木と竹を組み上げた壁と瓦屋根で建てられていた「穴湯」の建屋は、川の増水により流失、泉源に流れ込んだ土砂で給湯パイプが詰まり、温泉はでない状態です。

そこで、クラウドファンディングで黒川温泉郷のシンボルである「穴湯」を再建するプロジェクトが始まっています!(オーナー:黒川温泉自治会)

金額は、1,000円~100,000円まで設けられています。リターン品も「穴湯の永久入浴権付」穴湯手形(「穴湯」と黒川温泉の旅館 28ヵ所の温泉の中から、お好きな温泉を 3ヵ所お選びいただけます)、ペア宿泊券(1泊2食付)穴湯にお名前掲載おふろセット木桶など魅力的です。

また、このプロジェクトはAll-in方式なので、目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けされるとのことですので、安心ですね。

寄附及び、プロジェクト概要、活動レポート、リーターン品など詳細は、クラウドファンディングのサイトでご確認ください。

GLOCAL CROWD FUNDING「【阿蘇】黒川温泉郷のシンボル「穴湯」復活プロジェクト」

多くに人の力を集めて黒川を癒し、穴湯が復活した際には、癒されに行きたいですね!

M.Miyata

M.Miyata 荒尾市民。 2010年~2018年まで中国の内陸部で過ごし、帰国。 三度の飯と猫が好き。

  • 25
  • 3

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

M.Miyata

M.Miyata 荒尾市民。 2010年~2018年まで中国の内陸部で過ごし、帰国。 三度の飯と猫が好き。

  • 25
  • 3