おるとくまもと

ホテル・宿  

ダイナミックな露天風呂の癒やしと季節を感じることが出来る時間を。「贅沢してる気分」が止まらない!山あいの宿 山みず木のご紹介。

こんにちは。おるとくまもとのモリナガです。阿蘇郡の南小国町というところに住んでいます。南小国町と言えば、


360度パノラマの風景を楽しめる押戸石の丘や、


裏側から滝を眺めることが出来る小国町の鍋ヶ滝、


田園風景が思い浮かぶかもしれませんが、


やっぱり「黒川温泉」がある町と言った方がピンと来る方も多いのではないでしょうか?

そんな観光地に住んでるので、せっかくなら近場で旅しよう!ということで、自宅から20分。黒川温泉に宿泊に行ってきました。今回は、山みず木さんに宿泊してみましたので、ご紹介致します。

過去の宿泊レポートはこちら





黒川温泉中心部から少し離れた山あいの宿


黒川温泉の中心部から約10分。少し離れた山の中に佇む宿です。清流に寄り添うようにして旅館が建てられており、滞在中、清流の音を聞きながら、癒やしの時間を過ごせます。ちなみに、黒川温泉中心部との無料送迎も行われていますので、遠いからって黒川温泉の湯巡りが出来ないなんてことはないのでご安心を。


館内に入るとこんな感じ。もうすぐ35歳のおじさんではありますが、高級感にちょっとビビります。わかりにくいですが、デパートの食器売場に行ったときみたいな。


ロビーのすぐ横にある休憩スペース。囲炉裏なんかもあり素敵な雰囲気です。


おっきな一枚ガラスのある待合スペースも。不思議なオブジェが置いてありますが、これが和の雰囲気と相まって高級感を醸し出しています。


ロビーのすぐ横には売店が。南小国の特産品なんかも沢山。


南小国の完熟トマトと言えば井野さん、井野さんと言えば完熟トマトと言われている井野さんのトマトも販売されていました。コレ、本当に美味しいやつ。

山みず木のお部屋

まず、お部屋に向かう階段が立派!一枚板で作られた階段が磨かれ、重厚感を醸し出してきます。

お部屋はこんな感じ。お風呂付きの客室や広めのお部屋など、8個ほどの部屋タイプがあり、旅行スタイルにあわせて選べるのが嬉しいです。

今回、宿泊したお部屋には、テレビを見る用の部屋があり、

廊下なんかもありました。外の中庭を見れる場所に立派なソファが!

写真ではわかりにくいですが、窓の外は木々が茂り、清流を眺めることができます。秋はきっと一面が紅葉するハズです。

金庫や浴衣などが置いてあるスペースだけで1畳の半分くらいありました!なんだか豪華な気がする!

そしてお部屋には生花が。きっと全室にあると思うのですが、凄いなーと思わされました。

山みず木の夕食

夕食は食事処にて。個人的には、お部屋食よりも食事処派です。半個室の食事処が用意されています。

油断しすぎて照明や三脚を持って行きそこなっておりましたので、写真はイマイチですが、一品一品がとっても美味しかったです。

郷土料理のぬた和えも。

お刺身は、鯛と

鯉の糸造り!鯉、すごく久しぶりに食べました!

お吸い物も出汁がとっても美味しく、

冷製の煮物も出汁が聞いてて美味しかったです。

鮎の塩焼きは、じっくり焼いてあるから頭もバリっと食べれます。

熊本名物の辛子蓮根も!

メインは肥後牛のステーキ!ちょうど良い焼き具合なのはもちろん、冷めないようにお皿も温めて頂いていて、嬉しかったです。

そして、肉の箸休めに大根の千切り。軽く塩が振ってあり、すごく美味しかったです。

熊本名物のだご汁も。よもぎ餅と鶏のつくねが入ってます。干し椎茸の出汁も効いてて美味!

ちっちゃいことではありますが、ガスコンロの台が木で作ってあり、なんだか感動しました。

デザートは2種類から選べました。

そしてお部屋に帰ると、浴衣が!朝起きたらいつも帯だけになって、浴衣がクシャクシャになるので、替えの浴衣があるのは本当に嬉しかったです。

明日も素敵な1日になる気がしました。

1 2
モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 75
  • 64

関連の記事

コンシェルジュからのおすすめ

モリナガ

モリナガ 熊本生まれの熊本育ち。県内を転々としながら、今阿蘇郡の南小国町に住んでいます。好きな食べ物はキャベツとキュウリ。酔うと髪の毛を自分で切る癖があります。

  • 75
  • 64