おるとくまもと

条件を絞り込む
体験・参加型  国立公園  クラフト  

竹細工体験

阿蘇くじゅう国立公園  (アソクジュウコクリツコウエン)
住所:熊本県・大分県
電話番号:
営業時間:
定休日:
公式HP:https://www.env.go.jp/park/aso/

【ココがおススメ!】

竹細工職人が、自ら山で切り出してきた青竹をつかった竹細工体験をご提供。

5種類の竹細工をつくれます!

 

杖立温泉を特徴付ける細い路地「背戸屋」を抜け、屋根付きの珍しい橋で、屋根には鯉の形をした絵馬ならぬ絵鯉がたくさん提げらている紅葉橋のたもとに竹と木工房「ふるや工房」はあります。

紅葉橋にかかる多くの絵鯉は、杖立温泉に訪れたお客さんが思い思いの願いを書き込んだもの。

情緒あふれる軒先から、ふるや工房の店内に入ると竹職人のご主人高村孝志さんが手がけた竹細工の照明を中心に竹ペンなどの作品が並びます。

奥には工房スペースがあり、高村さんはここで杖立温泉を訪れた方に記念の品を作っていただこうと竹細工体験を提供しています。

竹細工職人の高村さんが丁寧に教えますので、初心者でも1時間ほどで、足踏み竹、カップ(大小2個)、皿、花器、カード立てとなんと5種類の竹細工をつくり持ち帰ることができるお得な体験になっています。

素材となる竹は、おみやげに持って帰ってもらうものだからと、ご予約の数日前に高村さん自らが山に入りとってくる、綺麗な青竹。道具はもちろん工房にご用意していますので、手ぶらで体験することができます。

杖立温泉の旅情を思い出す品として、お一人さまはもちろん、ご家族、カップル、グループで竹細工を作ってみてはいかがでしょうか。

|竹のコップの作り方|

竹を切ります。使うのは切り出して数日以内の青竹。

竹の縁の内側を斜めに傾斜をつけるように、彫刻刀で削ります。

竹の内側を削る彫刻刀は高村さんが自分で大きさや形を調整したオリジナルの道具。

紙やすりで口当たりが良くなるよう丁寧にやすりがけ。

紙やすり、飲み口を整えた後、真鍮の金タワシで外側を磨けば、美しい光沢の青竹のカップができあがります。

カップのほか、足踏み竹、皿、花器、カード立ての5種を体験で作ることができます。

INFORMATION

開催期間 2019年03月01日~2020年12月31日
開催場所 ふるや工房
アクセス ①JRでお越しの方
熊本方面・・熊本駅より、特急バスやまびこ号にて阿蘇駅 阿蘇駅より杖立温泉行
福岡方面・・博多バスターミナルより黒川温泉行にて杖立下車(要予約)
②車でお越しの方
熊本方面・・国道57号線よりミルクロード339号経由にて小国方面へ
料金(税込) 1,100円
料金に含まれるもの 材料費、工具使用料
お問い合わせ 竹と木工房「ふるや工房」
住所:熊本県阿蘇郡小国町下城杖立4219
電話番号:0967-48-0211
営業時間(予約受付時間):9:00~20:00
定休日:不定休(お越し頂く際にはお電話でご連絡下さい)
所要時間 1時間程度
対象年齢 7歳~70歳
最少催行人数 2人
受入最大人数(募集人員) 5人
集合場所 竹と木工房 ふるや工房
〒869-2503 熊本県阿蘇郡小国町下城杖立4219
集合時間(スケジュール) 開催時間前までにお越しください
URL http://tsuetate-onsen.com
駐車場 150台
雨天時対応
事前予約
予約受付期限 3日前00:00まで
その他注意事項 作業ができる服装でお越しください
ツアーお申込先 https://activityjapan.com/publish/plan/31068
平均評価:  
 0 件のレビュー

関連の記事